不動産担保ローン実態調査

不動産担保ローンの融資額

サイトマップ

不動産担保ローンの融資額

ある日、突然、まとまった資金が必要になったとき、担保に入れる土地や建物などを所有されており、その不動産を担保にすることができる方には、金利の低い不動産担保ローンをおすすめします。

特に、500万円以上のまとまった資金が必要なときには、融資額の大きな不動産担保ローンがお役に立てるのです。

返済できなかったときのことを考えると、不動産担保ローンを申込むには抵抗があり、考えた結果、無担保ローンを申込んだというお客さまも少なくありません。

が、不動産担保ローンは、貸主側のリスクが軽減できるため、無担保ローンよりもはるかに低い金利が設定されております。

ですので、ゆとりのある生活を送りながら、より確実に返済できるというメリットがあるのです。

急な出費や事業資金などで困ったときは、金利の低い不動産担保ローンを申込んでみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム