不動産担保ローン実態調査

不動産担保ローンの借り方

サイトマップ

不動産担保ローンの借り方

もうすでに抵当権が設定されている不動産を担保にして、新しく、不動産担保ローンを申し込むことができるのでしょうか?答えは、イエスです。

第二抵当でも、新しく不動産担保ローンの申込みが可能になる場合があるのです。

但し、第二抵当として融資を受ける場合、担保に入れる不動産の評価価値と、新しく申し込む不動産担保ローンの借入額のバランスを考え、審査が行われるそうです。

ただ、融資が受けられる条件の一つとして、現在、利用している不動産担保ローンの融資残高と新しい借入金額を、担保に入れる予定の不動産の評価価値が上回っている場合に限り、同じ不動産を担保にした、新しい融資を受けることができます。

また、不動産担保ローンの返済が進むと、担保物件として余力が出てきます。

その余力分に再度抵当権を設定し、二番抵当としての融資が可能になりますので、新たに借入をされたい方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム